まとブ!!(まとぶ)

雑多型のまとめブログです!それ以上でもそれ以下でもありません!(まとぶ)

    アメーバぐログでアクセス数を簡単に稼ぐツールはコレ♪ サイト作成後、1000以上の検索エンジンに簡単登録ソフト★

    1:5ch名無し民2022/01/15(土) 06:51:46.65ID:xs1jXlTr9

    木造アパートで火事 32歳男性けが 佐世保

    *ソース元にニュース画像あり*

    ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20220114/5030013821.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    13日夜、佐世保市の木造2階建てアパートで火事があり、32歳の男性がやけどをしました。
    県内では火災が相次いでいて、消防は火の取り扱いに注意するよう呼びかけています。

    13日午後9時ごろ、佐世保市八幡町の木造2階建てのアパートの住人から
    「油を温めていたら火が出た。水をかけたら床や壁にひろがった」と消防に通報がありました。

    火は2時間後に消し止められましたが、この火事でアパート1階の火元の1室が全焼し、
    部屋に住む32歳の男性が両手に軽いケガをしたほか、アパート2階の1室の床なども焼けたということです。
    現場は佐世保市役所から北東におよそ400メートルの住宅街です。

    ことしに入って県内では大村市で住宅火災が発生し、住民2人が死亡したほか、
    佐世保市の住宅火災でも1人が死亡しています。
    消防は空気が乾燥し火災の危険性が高まっているとして、火の取り扱いに注意するよう呼びかけています。

    01/14 15:29


    【アパート1室焼く火事 油を温めていたら火が出た。水をかけたら床や壁にひろがってしまいました、と32歳男・佐世保】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/01/15(土) 06:19:55.79ID:9C+O6eU19

    President.Online 01/14 11:00
    ttps://president.jp/articles/-/53656

    ■独身で生涯を終える男性が4分の1を超え、将来は3割に
    「おひとりさまの老後設計」というような表現で生涯独身者としての生き方に関心が集まるようになっている。そうした中、このほど2020年の国勢調査の確定値が発表され、生涯未婚率、すなわち一生独身でいる人の割合をあらわす統計数字が男性で4分の1を超えたことが話題となった。今回はこの点をめぐるデータを紹介しよう。

    ここで生涯未婚率は50歳時の未婚率(実際は45〜49歳の未婚率と50〜54歳の未婚率の平均から算出される)のことを言い、その後に結婚する人は少ないことから、「生涯未婚率」と称されている。死んだとき未婚だった人を集計した結果ではない点には注意しよう。

    図表1に1920年から2020年までの過去の5年毎の国勢調査の実績推移と2040年までの将来推計結果をあらわした。

    男性については、戦前から1980年までは3%未満の低い水準で推移していたが、バブル時代にさしかかる1985年に3.9%と3%を越えてからは、急テンポで上昇傾向をたどり、2020年には25.7%と4分の1を超えている。

    政府の社会保障・人口問題研究所による将来推計(2015年国勢調査データに基づく推計)では2040年にはさらに29.5%とほぼ3割の水準に達すると予測されている。

    女性の場合は男性の6割程度とあまり高くないレベルである点、1970年には男性より早く3%を越えていたこともあった点などが異なっているが、上昇傾向については、ほぼ男性と同様の動きとなっている。2020年の生涯未婚率は16.4%と男性より10%ポイントほど低く、2040年の予測でも18.7%と2割は越えないものとされている。

    男性の3割、女性の2割が今後、一生独身ですごすということになると、これまでの日本社会で当然とされてきたいわゆる「皆婚習慣」がはっきり崩れると予測されているといってもよい。

    なお、ここでは示していないが、20代後半や30代前半の未婚率は、一時期、急速な上昇を続けていたのであるが、最近は横ばい傾向に転じている。いわゆる晩婚化の影響が行きつくところまで行ってしまい、小さくなったと言えよう。これと対照的に生涯未婚率は依然として上昇を続けており、結婚しない男女が一定割合以上は生まれる新しい時代が到来しつつあるといってもよいだろう。

    ■男性では東高西低、女性では西日本・大都市で高い生涯未婚率パターン
    最後に、どの地域で生涯未婚率が高くなっているのか、すなわち一生独身の者が多いかを調べてみよう。このため、図表5には都道府県別の生涯未婚率の分布図を作成した。

    男性と女性では分布パターンがかなり異なっており、生涯未婚率の上昇といっても男女では条件がかなり異なっていることをうかがわせている。

    男性のほうの生涯未婚率の分布の特徴は以下である。

    ・大きく見れば、生涯未婚率が、東日本で高く、西日本で低い傾向が認められる。トップは岩手の28.9%、2位は青森の28.4%である。東北の男性は西日本と比べて内向的と言われるが、それが影響しているのであろうか
    ・西日本の中でも高知や山陰などでは高くなっている。
    ・近畿の中心部(大阪、京都)を取り巻くベッドタウン地域でもっとも低くなっている。

    女性の生涯未婚率の分布の特徴は以下である。

    ・男性とは逆に東日本より西日本の生涯未婚率のほうが高い傾向が認められる。最も高いのは高知の20.3%である(高知は男性の生涯未婚率が高い)。
    ・ただし、東日本の端に位置する北海道では、開拓時代に男女の区別なく働いた伝統から女性の独立性が強いためか、女性の生涯未婚率が3位と高くなっている(ちなみに女性の喫煙率も北海道が全国トップ)。
    ・男性とは異なり、大都市圏中心部の東京、大阪、京都、福岡などで特に生涯未婚率が高い。大都会の居住環境(ひとり暮らし向きの物件が多い、など)や就業環境(地方に比べ給与相場が高い、など)は、女性が一生独身で暮らすのに適しているとも言えよう。
    ・日本列島の中央に位置する中部地方では生涯未婚率が低くなっている。例えば、愛知は3大都市圏の1つであるにもかかわらず、生涯未婚率13.4%と東京の20.1%、大阪の18.5%と比較してかなり低くなっている。やはり、結婚するのが当然という意識が強いせいだろう。

    生涯未婚率マップ(2020年)
    ttps://president.ismcdn.jp/mwimgs/b/b/670/img_bb49e8254ac1d15f13a2a7e1f7667db4350403.jpg

    ※本文一部略。図表はリンク先で。

    ★1の立った日時:2022/01/14(金) 13:22


    【地方で急増男性の生涯未婚率「35年で6倍超」が示すほの暗い未来予想図、女性の生涯未婚率は4%→15%★5】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/01/15(土) 05:35:13.54ID:/BuXBy+P9

    【速報・独自】派遣社員の19歳少年を放火容疑で逮捕へ 大阪・舞洲の物流倉庫火災
    01/14 23:25


     去年11月、大阪市此花区で起きた大規模な物流倉庫の火事で警察は、倉庫に放火した疑いで派遣社員の19歳の少年を逮捕する方針を固めました。

     警察が放火の疑いで逮捕する方針を固めたのは、倉庫に出入りしていた派遣社員の19歳の少年です。

     去年11月29日大阪市此花区の舞洲にある「日立物流西日本」の倉庫から火が出て、発生から5日後に消し止められました。

     倉庫には医薬品や医療機器などが保管されていて、全体の7割ほどにあたる約3万9000平方メートルが焼けました。
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    ttps://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_13636.html


    【【社会】派遣社員の19歳少年を放火容疑で逮捕へ 大阪・舞洲の物流倉庫火災】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/01/14(金) 18:21:37.65ID:MgikGKQ+9

    President.Online 01/14 11:00
    ttps://president.jp/articles/-/53656

    ■独身で生涯を終える男性が4分の1を超え、将来は3割に
    「おひとりさまの老後設計」というような表現で生涯独身者としての生き方に関心が集まるようになっている。そうした中、このほど2020年の国勢調査の確定値が発表され、生涯未婚率、すなわち一生独身でいる人の割合をあらわす統計数字が男性で4分の1を超えたことが話題となった。今回はこの点をめぐるデータを紹介しよう。

    ここで生涯未婚率は50歳時の未婚率(実際は45〜49歳の未婚率と50〜54歳の未婚率の平均から算出される)のことを言い、その後に結婚する人は少ないことから、「生涯未婚率」と称されている。死んだとき未婚だった人を集計した結果ではない点には注意しよう。

    図表1に1920年から2020年までの過去の5年毎の国勢調査の実績推移と2040年までの将来推計結果をあらわした。

    男性については、戦前から1980年までは3%未満の低い水準で推移していたが、バブル時代にさしかかる1985年に3.9%と3%を越えてからは、急テンポで上昇傾向をたどり、2020年には25.7%と4分の1を超えている。

    政府の社会保障・人口問題研究所による将来推計(2015年国勢調査データに基づく推計)では2040年にはさらに29.5%とほぼ3割の水準に達すると予測されている。

    女性の場合は男性の6割程度とあまり高くないレベルである点、1970年には男性より早く3%を越えていたこともあった点などが異なっているが、上昇傾向については、ほぼ男性と同様の動きとなっている。2020年の生涯未婚率は16.4%と男性より10%ポイントほど低く、2040年の予測でも18.7%と2割は越えないものとされている。

    男性の3割、女性の2割が今後、一生独身ですごすということになると、これまでの日本社会で当然とされてきたいわゆる「皆婚習慣」がはっきり崩れると予測されているといってもよい。

    なお、ここでは示していないが、20代後半や30代前半の未婚率は、一時期、急速な上昇を続けていたのであるが、最近は横ばい傾向に転じている。いわゆる晩婚化の影響が行きつくところまで行ってしまい、小さくなったと言えよう。これと対照的に生涯未婚率は依然として上昇を続けており、結婚しない男女が一定割合以上は生まれる新しい時代が到来しつつあるといってもよいだろう。

    ■男性では東高西低、女性では西日本・大都市で高い生涯未婚率パターン
    最後に、どの地域で生涯未婚率が高くなっているのか、すなわち一生独身の者が多いかを調べてみよう。このため、図表5には都道府県別の生涯未婚率の分布図を作成した。

    男性と女性では分布パターンがかなり異なっており、生涯未婚率の上昇といっても男女では条件がかなり異なっていることをうかがわせている。

    男性のほうの生涯未婚率の分布の特徴は以下である。

    ・大きく見れば、生涯未婚率が、東日本で高く、西日本で低い傾向が認められる。トップは岩手の28.9%、2位は青森の28.4%である。東北の男性は西日本と比べて内向的と言われるが、それが影響しているのであろうか
    ・西日本の中でも高知や山陰などでは高くなっている。
    ・近畿の中心部(大阪、京都)を取り巻くベッドタウン地域でもっとも低くなっている。

    女性の生涯未婚率の分布の特徴は以下である。

    ・男性とは逆に東日本より西日本の生涯未婚率のほうが高い傾向が認められる。最も高いのは高知の20.3%である(高知は男性の生涯未婚率が高い)。
    ・ただし、東日本の端に位置する北海道では、開拓時代に男女の区別なく働いた伝統から女性の独立性が強いためか、女性の生涯未婚率が3位と高くなっている(ちなみに女性の喫煙率も北海道が全国トップ)。
    ・男性とは異なり、大都市圏中心部の東京、大阪、京都、福岡などで特に生涯未婚率が高い。大都会の居住環境(ひとり暮らし向きの物件が多い、など)や就業環境(地方に比べ給与相場が高い、など)は、女性が一生独身で暮らすのに適しているとも言えよう。
    ・日本列島の中央に位置する中部地方では生涯未婚率が低くなっている。例えば、愛知は3大都市圏の1つであるにもかかわらず、生涯未婚率13.4%と東京の20.1%、大阪の18.5%と比較してかなり低くなっている。やはり、結婚するのが当然という意識が強いせいだろう。

    生涯未婚率マップ(2020年)
    ttps://president.ismcdn.jp/mwimgs/b/b/670/img_bb49e8254ac1d15f13a2a7e1f7667db4350403.jpg

    ★1:2022/01/14(金) 13:22

    ※一部記事略、図表はリンク先で


    【地方で急増男性の生涯未婚率「35年で6倍超」が示すほの暗い未来予想図、女性の生涯未婚率は4%→15%★2】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/01/14(金) 19:46:17.81ID:SCWbfreo9

    使い捨てのプラスチック製品の削減を企業などに求める法律がことし4月に施行されるのを前に、政府はスプーンやストローなど削減の対象となる12の品目や取り組みが義務化される業種を決めました。

    プラスチック製品の削減を企業などに求める「プラスチック資源循環法」が4月に施行されるのを前に、政府は、内容の詳細を政令として定め、14日の閣議で決定しました。

    それによりますと、削減の対象となるのは、無料で提供される使い捨てのプラスチック製品12品目で、コンビニなどで渡されるスプーンやストロー、ホテルや旅館で用意される歯ブラシやかみそり、クリーニング店で使われるハンガーなどとなっています。

    こうした品目を年間5トン以上提供している小売店や宿泊施設、飲食店などには削減に向けた取り組みが義務化されます。

    代わりとなる素材への転換、不要だとして受け取らない客へのポイント還元、プラスチック製品の提供の有料化などが求められることになり、不十分な場合は、勧告や社名の公表などの措置が行われます。

    年間5トン未満の個人経営の店などについては努力義務としました。

    プラスチック製品をめぐってはコンビニや外食で木製へ切り替える動きなども始まっていますが、4月1日の施行に向けてより多くの企業などで対応が急がれることになります。


    ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220114/k10013430131000.html


    【【政府】プラスチックの使い捨てスプーン、ストローなど12品目 削減義務化決定、有料化へ 不十分な場合は勧告や社名の公表】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/01/14(金) 19:32:52.08ID:5PRoBEyS9

    医師で元厚労省医系技官の木村もりよ氏が、5日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。新型コロナウイルスのオミクロン株が急拡大していることについて元大阪府知事の橋下徹氏らと議論。「感染を無理に止めない」と発言して、司会の宮根誠司もあわてて「その考えは日本人にはない」と確認する事態となった。

     木村氏は、第5波が急減したことについて、「人流抑制がどの程度効果があったかは分からない」と話し、その上で、現在のオミクロン株への対応について「南アフリカのようにワクチン接種がかなり低いところでも収束してきているわけですから、ワクチンも治療薬もできたなかでは、感染を無理に止めない。医療体制を万全に整えることが私たちがやらなければならないこと」と指摘した。

     これには宮根が「感染を無理に止めないとおっしゃいましたよね?日本人にはその感覚はないんですよ」と目を丸くしたが、木村氏は冷静。「無理に感染する必要はないけど、感染は山を描く。ということは一定程度の感染ができないと、下がってこないということ」と持論を展開した。

     木村氏はオミクロン株の感染力が高いことについても「感染力が強くなるということは、変異したウイルスが私たち共存していく絶好の条件を得られたということ。コロナでも変異を繰り返しながら、感染の数は増えながら致死性は減っていて、通常の風邪に近づいていくことになる」と前向きにとらえた。

     また「この感染症はある日突然消えてなくなるものではなく、変異する前からほとんどの人にとって、軽症で無症状。にも関わらず、かかったら隔離して、社会活動を止めなければならないこんなバカげたことはない」「効果がどれだけあるか分からない自粛やまん防を繰り返すのは止めた方がいい」などと刺激的な物言いで自説を述べた。

     続けて「(コロナの)致死性は、変異が進む前からも多くの人にとっては通常の風邪かインフルエンザ並みで済んでいる。そんな感染症をここまで社会的に重篤に扱われることによって、人為的医療ひっ迫を起こしている」と話し、指定感染症2類相当に扱われている状況から5類相当に引き下げることを提案した。

    ttps://news.yahoo.co.jp/articles/1d6413473108c816944630df8832df7f578e1cb8


    【<木村もりよ医師>新型コロナウイルスのオミクロン株が急拡大していることについて「感染を無理に止めるな」】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/01/15(土) 01:57:37.91ID:Gjn4FfEk9

    COVID-19: New Omicron sub variant discovered in Israel

    The sub variant is thought to have originated in India, and has been found in Canada, Denmark, Singapore, China and Australia.

    Some 20 cases of a new sub-variant that developed from the original Omicron variant have been discovered in Israel, KAN reported on Thursday evening.

    The sub-variant, known as BA2, was discovered during genetic sequencing of sample COVID patients. It contains more mutations than the original Omicron and may be more violent. However, the danger posed by the new sub-variant is still uncertain, and the Health Ministry's coronavirus outreach headquarters clarified that there was no evidence that BA2 behaved differently than Omicron.

    BA2 was first seen in China a few weeks ago, and is suspected to have originated in India. It has also been observed in Denmark, Australia, Canada and Singapore, Kan reported.

    Scientists quoted in KAN's report said they were concerned about this new development.

    Over the past 10 days, Israel has continuously hit a new record of virus carriers, increasing from 12,000 a day to 48,000, with experts believing that the real number of those infected is likely to be much higher.

    The number of serious patients, while still limited, has also started to increase. There were 283 patients on Thursday compared with 136 a week earlier. In addition, 284 new patients were cla○sified as serious over the previous seven days, marking an increase of 189% over the previous week.

    However, the general situation of Omicron patients appear to be much better than in previous waves.

    If the new sub-variant is indeed more violent than Omicron, this may cause more severe illness and raise the number of serious patients in hospital. It is being tracked by Israeli and international researchers.

    Rossella Tercatin contributed to this report.

    By JERUSALEM POST STAFF
    Updated: JANUARY 14, 2022 07:24
    ttps://m.jpost.com/breaking-news/article-692495


    ■別ソース記事
    At least 20 cases of Omicron sub-variant BA2 detected in Israel
    ttps://www.timesofisrael.com/several-cases-of-omicron-sub-variant-ba2-detected-in-israel


    【【速報】イスラエルでオミクロン亜種「BA2」を確認 少なくとも20例】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/01/15(土) 00:37:56.97ID:sWtpaLXo9

    画像
    ttps://pbs.twimg.com/media/FJCZx-TVkAMw-Vh.jpg

    自由亚洲电台@RFA_Chinese
    网上疯传一段视频和图片,在深圳罗湖口岸,有人举出“打倒习近平,捍卫改革开放!”的标语。他马上被公安制服。

    深センの羅湖港で「習近平を倒せ、改革開放を守れ!」という看板を掲げる人々の動画や写真がインターネットで話題になっている。
    彼はすぐに公安に取り押さえられた。

    RFA ラジオフリーアジア 2022/1/14
    ttps://twitter.com/RFA_Chinese/status/1481853373284425731

    @berkeleyairbear
    您的言論自由餘額已用盡
    請投胎再充值
    言論の自由は無くなりました
    ttps://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【速報】 中国、深センで 「習近平を倒す」と表現の自由をした男性、その場で逮捕される 【不自由】】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/01/14(金) 23:55:54.56ID:MgikGKQ+9

    President.Online 01/14 11:00
    ttps://president.jp/articles/-/53656

    ■独身で生涯を終える男性が4分の1を超え、将来は3割に
    「おひとりさまの老後設計」というような表現で生涯独身者としての生き方に関心が集まるようになっている。そうした中、このほど2020年の国勢調査の確定値が発表され、生涯未婚率、すなわち一生独身でいる人の割合をあらわす統計数字が男性で4分の1を超えたことが話題となった。今回はこの点をめぐるデータを紹介しよう。

    ここで生涯未婚率は50歳時の未婚率(実際は45〜49歳の未婚率と50〜54歳の未婚率の平均から算出される)のことを言い、その後に結婚する人は少ないことから、「生涯未婚率」と称されている。死んだとき未婚だった人を集計した結果ではない点には注意しよう。

    図表1に1920年から2020年までの過去の5年毎の国勢調査の実績推移と2040年までの将来推計結果をあらわした。

    男性については、戦前から1980年までは3%未満の低い水準で推移していたが、バブル時代にさしかかる1985年に3.9%と3%を越えてからは、急テンポで上昇傾向をたどり、2020年には25.7%と4分の1を超えている。

    政府の社会保障・人口問題研究所による将来推計(2015年国勢調査データに基づく推計)では2040年にはさらに29.5%とほぼ3割の水準に達すると予測されている。

    女性の場合は男性の6割程度とあまり高くないレベルである点、1970年には男性より早く3%を越えていたこともあった点などが異なっているが、上昇傾向については、ほぼ男性と同様の動きとなっている。2020年の生涯未婚率は16.4%と男性より10%ポイントほど低く、2040年の予測でも18.7%と2割は越えないものとされている。

    男性の3割、女性の2割が今後、一生独身ですごすということになると、これまでの日本社会で当然とされてきたいわゆる「皆婚習慣」がはっきり崩れると予測されているといってもよい。

    なお、ここでは示していないが、20代後半や30代前半の未婚率は、一時期、急速な上昇を続けていたのであるが、最近は横ばい傾向に転じている。いわゆる晩婚化の影響が行きつくところまで行ってしまい、小さくなったと言えよう。これと対照的に生涯未婚率は依然として上昇を続けており、結婚しない男女が一定割合以上は生まれる新しい時代が到来しつつあるといってもよいだろう。

    ■男性では東高西低、女性では西日本・大都市で高い生涯未婚率パターン
    最後に、どの地域で生涯未婚率が高くなっているのか、すなわち一生独身の者が多いかを調べてみよう。このため、図表5には都道府県別の生涯未婚率の分布図を作成した。

    男性と女性では分布パターンがかなり異なっており、生涯未婚率の上昇といっても男女では条件がかなり異なっていることをうかがわせている。

    男性のほうの生涯未婚率の分布の特徴は以下である。

    ・大きく見れば、生涯未婚率が、東日本で高く、西日本で低い傾向が認められる。トップは岩手の28.9%、2位は青森の28.4%である。東北の男性は西日本と比べて内向的と言われるが、それが影響しているのであろうか
    ・西日本の中でも高知や山陰などでは高くなっている。
    ・近畿の中心部(大阪、京都)を取り巻くベッドタウン地域でもっとも低くなっている。

    女性の生涯未婚率の分布の特徴は以下である。

    ・男性とは逆に東日本より西日本の生涯未婚率のほうが高い傾向が認められる。最も高いのは高知の20.3%である(高知は男性の生涯未婚率が高い)。
    ・ただし、東日本の端に位置する北海道では、開拓時代に男女の区別なく働いた伝統から女性の独立性が強いためか、女性の生涯未婚率が3位と高くなっている(ちなみに女性の喫煙率も北海道が全国トップ)。
    ・男性とは異なり、大都市圏中心部の東京、大阪、京都、福岡などで特に生涯未婚率が高い。大都会の居住環境(ひとり暮らし向きの物件が多い、など)や就業環境(地方に比べ給与相場が高い、など)は、女性が一生独身で暮らすのに適しているとも言えよう。
    ・日本列島の中央に位置する中部地方では生涯未婚率が低くなっている。例えば、愛知は3大都市圏の1つであるにもかかわらず、生涯未婚率13.4%と東京の20.1%、大阪の18.5%と比較してかなり低くなっている。やはり、結婚するのが当然という意識が強いせいだろう。

    生涯未婚率マップ(2020年)
    ttps://president.ismcdn.jp/mwimgs/b/b/670/img_bb49e8254ac1d15f13a2a7e1f7667db4350403.jpg

    ※本文一部略。図表はリンク先で。

    ★1:2022/01/14(金) 13:22


    【地方で急増男性の生涯未婚率「35年で6倍超」が示すほの暗い未来予想図、女性の生涯未婚率は4%→15%★4】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/01/14(金) 19:30:32.09ID:xynX24k59

    警察は、谷本容疑者がクリニックに通院していたことから、電子カルテを復元しました。カルテには、谷本容疑者がおよそ5年前から去年まで112回通院し、診察時に「夜眠れない、体がだるい」などと訴えていたことが記録されていたということです。

    最後に診察を受けた去年12月3日には、消火栓の扉の前で何かするような姿が防犯カメラに映っていて、事件後、現場から消火栓の扉が開かないようにするため、建築資材が塗られていたことが分かりました。

    そして、現場からは谷本容疑者が使用していたスマートフォンが見つかりました。スマートフォンには、「死ぬときくらい注目されたい」、「日本史上最悪の凶悪事件はどんな事件がありますか」などと検索していた履歴があったということです。

    スマートフォンの電話帳は0件で、交友関係も確認されておらず、銀行口座の残高もゼロ円だったということです。

    またクリニックが入るビルの1階のゴミ箱からは、谷本容疑者の自宅とみられる住宅や、乗ってきた自転車など、あわせて8本の鍵が捨てられていました。

    警察は、こうした状況から、孤独で生活に困窮した谷本容疑者が、自暴自棄になり他の人を巻き込み自殺○る「拡大自殺」を図った疑いもあるとみています。

    警察は今後、容疑者死亡のまま書類送検する方針です。
    ttps://news.yahoo.co.jp/articles/3ec5ff4b8aa0564e2ad9fa1d40f0159236c16583


    【【大阪ビル放火】容疑者のスマホ、電話帳の連絡先0件】の続きを読む

    このページのトップヘ